スポンサーリンク

ベトナム6日目ーホイアンMadam Khanh

ベトナム
スポンサーリンク

宿の神様のお供えもココナッツ。

アメニティのなかで、どれがボディソープなんだろう…。sunsilkは絵的にシャンプーだろうけど、

でも大丈夫、Google画像翻訳があればね。

Sunlikeがまさかのケンタッキー。どこにチキンの余地が?

シャンプーのベトナム語を検索すると『Dau goi』まさかの全員シャンプーでした。ボディソープは備え付けのポンプでした。

昨夜はベトナム鉄道のチケットが外国のカードでも買えるようになったらしいと知ったのと、キャンセル料が10%だけと知り、キャンセル料がこんな安いならば、キャンセル出るだろうって、ニャチャン行きの寝台の下段を見ていたら一席空いたのですかさずゲット。

そう、わたしはミラノの『最後の晩餐』のチケット争奪戦で前日にゲットした女。チケット拾いには慣れている。アイスたべてて遅刻しそうになったんだけど…

ベトナムの列車のトイレ汚いのかもとビビっていたけど、4月に乗った友人曰く「綺麗だったよ、ただ朝になるとトイレットペーパーは無くなってた」とのことで、行けるなと。そして宿のトイレットペーパーいただく。(一応宿にOKかきいたよ)

SE7のほうが車体がリニューアルして綺麗らしかったが人気でとれずSE41に。

しかし、先にフエ行ってストレートにニャチャン行けないから後悔しまくったけど、結局のところハイライトの峠越えは昼にみたいし、ダナンーニャチャンは夜行だし、結局今の選択でよかった。

後悔ってほんと無駄だな!

どこをどう曲がっても絵になる街ホイアン。

昨日のカオラウ店の二軒先のHoiAn Meraki bakeryが気に入ってくねくね路地を入って今日はイートインしてみた。

おすすめ聞いたらエクレアでクリーム選んでその場で詰めてくれる。

クリームはパッションフルーツ

抹茶、クリーム、チョコ、バニラ、カスタードなど。わたしはおすすめのパッションフルーツクリームと塩コーヒー。

塩コーヒーうまいな!コーヒーの上に乗ったコンデンスミルクとフレッシュミルクに塩が入っている。汗たくさんかくから塩分が効く!

ここは、お姉さんがお菓子やパンを焼いて妹さんが売ってるんだって。

家の近所のベトナム料理店もそうだけど、姉妹でやってるパターン多い気がする。

飲み物は外国人価格の35000ドン

だけどお菓子はローカル価格。

エクレアは7000ドン。

ひっきりなしに地元民が買いにくる。

リヤカーで雑貨うる女性が通り彼女も長袖、手袋までしてる。

お店の人にも何で?ってきいたらやっぱり日に焼けたくないからと。美意識が高い。

ほっそりしてる人も多いのは、アオザイがぴったりなオーダーメイドで太れないからでしょうか。

良かった、いくらでも太れる着物の国で安心。

ふー、じわりじわりと楽しい!大好きだな!ベトナム。

市場近くのChè Bà Thọがそろそろオープンぽく立ち寄る。

具は店主のフォーさんが作ってるんだって。

歯応えのあるかんてん類、豆やハスの実もほくほくで美味しく最後にココナッツミルクをまわしがけ。

?具が作りたて感があって、大変美味。具ができたてな感じがする。めちゃくちゃおいしいな!かなりおすすめ!今回で一番好み

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

市場ぶらぶら

ワイルドな乾燥した草。なんだろ、漢方?

コロナ前の最後に食べたのは、市場のここのチェーだったと思い出した。あの時は何年も海外に行けなくなるとは思ってなかったけど、今こうしてこれた。来る前は行ったのはフエだっけ、ホイアンだっけってレベルにいろいろ忘れてた。だけど歩くたびに思い出す。感覚が覚えているんだね。

ベトジェットでダナンまでシャトルバスで帰って、ダナンで食べ損ねてチェーだけしか食べてなくて、お腹空いてたなとか雨降っていたなとか、雨音や、他の店で見たコロナ対策の手袋の色もどんどん蘇ってきた。

ライチは、ひとつ味見させてもらったら、鮮度が今ひとつだった。マンゴスチンで失敗してるから慎重。1キロ50000ドン。

シリーズロイヤリティ

つい買ってしまった…。前はポリエステルで暑いし、毛玉できたけど、今は綿になったとかで…120000ドン。

他のとこで一枚200000〜150000って言われる。

130000って言われた店で「ベリーチープビリーブミー」と言われたので「ビリーブユー」と言い買うことに。

言い値で全然よかったけど、一応値切りをしてみたかったので。10000ドンおまけしてもらって120000ドン。

アロエでか!どんな料理になるのかな。

スタバのローカル商品チェック

そして前回も食べたバインミーの有名店へ
Madam Khanh – The Banh Mi Queen

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

おいしい!ホイアンでは、ここのが一番好きだな。パテの味付けといい、パンのフワサク感といい。

お皿かわいいな。なんて書いているのか、お店の人にきいても、中国語だから読めないって。

そして昨日のお茶をまた買いに行った。おいしいんだよね。搾りたてレモンのレモンティー

お店の売り子っぽくそこで撮りなさい、って指定で写真を撮ってくれた笑 ベトナム女子たちは写真撮ってくれようとするし、いろいろポーズの指定がある。普段の旅行だと自分の写真ほぼとってないんだけど、ベトナムだと撮ってくれようとする。

そして宿に戻るとニュールームに。すごいいいな〜。最高の部屋!

共有スペースから見えるのであるが、みんな来ないからなこっち。

しかし、明日ダナンまでどうしようかな。

今年の4月30日からダナンーホイアンの路線バス再開のニュースが出てきた。35000ドンらしい。バス停まで歩く必要があるのと、停止前は外国人はぼられまくり路線だったようだ。

ここの宿に頼むとシャトルバスの代理店はやってないみたいで、タクシー280000ドン。グラブは350000なのでかなり安いけど、チャーターじゃなくてもいいな。

シャトルバスは、ホテルからピックアップ&希望の場所でドロップオフしてくれて、120000ドン。街中のツアーオフィスで一律その値段だけど、宿のすぐそばだと180000ドンと高いので、夜ご飯ついでにほかのツアー会社で取ろう。klookでも買えるけど。

宿でひと休みして、チケット買いに出かける。

雨でも一瞬だし、そのあと涼しくなっていいな。本当にベストシーズだね。雨でもシクロを頑張る。

昼に行ったオフィスが見つからず、うろうろ。

青赤黄色がホイアンのイメージ。きれいだね。

おじさんの青いTシャツごと絵になる

道を聞いたダイビングオフィスの女子が、◯,◯1968ってタトゥーが腕にあって、えっ⁈と思ったけど、「違う違う、お母さんの生年月日!」って。

私は「ずいぶん見た目若いなぁって思った!」って言って笑った

ツアーオフィスにて、シャトルバス扱ってるところを見つけた。ピックアップは宿に来てくれるけど、ドロップオフはドラゴンブリッジだけで選べなかった。代理店の手抜きな気がするが…。まぁ歩けばいいか〜。一律130000ドン

明日7時半までダナンでフリータイムなので、ダナンで安いドミ借りて荷物置いたりシャワー浴びようかなって思ったけど、荷物軽いし、休憩がてら、マッサージかシャンプーでもいいな。

気になる路上おやつ出現。

スイートポテトだって。20000って言われたけど、高っ!と思ったら10000って言い直してた。

あまりスイートじゃないさつまいもだなぁ。ココナッツの皮が入ってるのが南国っぽいかな。

夜ご飯は、そんなにお腹空いてないのでこれだけでもいいけど…

有名店、Phin Coffee Restaurant

にミーハーだからきた!

おしゃれジャングル。おしゃれとジャングルあまり一緒に使う機会ないけど、おしゃれジャングル。

60000ドーン!かなり高いけどそれでも360円。

ココナッツコーヒー、コーヒー牛乳シェイクのようで飲みやすくておいしい。

キャロットケーキも気になる。

まぁでも取るとしたらタンパク質足りてないな、今日。取るとしたらタンパク質だな。

Phin Coffee Restaurant

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

宿近くでソーセージ買う。これで本日のタンパク質OK! やや甘め。

宿代を、払う際に、部屋がアップグレードしてくれたのに、ブッキングコムの宿代337000ともう一泊分280000でいいって。60000ドンくらい安くなり、計617000ドン。

ええっ、何で?って言ったら

オーナーが、うちのスタッフが私のこと大好きだからって。ビューティフルってオーナーに写真も送ってきたって。ゴフッ

仏像顔は仏教の国ではウケがいいな…。ところ変われば、美の基準がかわる。

しかし、旅に行く前も、旅に出てからしばらくは、いろいろ過去のあれやこれや思いだして後悔したりああすればよかったとかあったんだけど。

なんで、ダナンからスタートしちゃったんだろからはじまって、先になんでフエ行っちゃったんだろ、さらにずっと過去に遡ってあの時の選択はもっと方法があったんじゃないかとかね。

大後悔時代がはじまって、でも

日常が旅に入れ替わる瞬間があるとしたら、今日だったな。

異国の街を歩くだけでなんで楽しいんだろ

寝台に乗りたいからダナンーニャチャンは夜発でしょ、そうするとダナンーフエの峠越えは昼がいいからルートとして繋げられないからどっちにしても一緒だったし

まぁなんていうか、旅をすると全て最善に進んでいることを身をもって体験、実感としてわかる。

今の瞬間の楽しさ、素晴らしさは、過去の選択の結果なので何にも誰にも否定できない。

後悔タイムに出てきたことは、前世どころか他人の三面記事くらい意味のない感覚になる。いやほんと、先にフエ行って残念とか思ってたなんて意味わかんね。

先にフエに行ったからこその今の細かい一瞬一瞬の出会いだ。

それに、おいしいベトナム縦断ってタイトルは縦断してないからつけれないなぁって思ったけど、

以下妄想〜

『おいしいベトナム』ってタイトルのKindle出すでしょ、

『おいしい台湾ひとり旅』がうまいこと売れて『おいしいベトナム』の書籍化のオファーも来るでしょ、

そうして同じ内容ではまずいので

描き下ろしで今回行ってないハノイーダナンを列車で繋いで

『おいしいベトナム縦断ひとり旅』とタイトルを変えて書籍化。

そんな余地も残される。妄想もタイトルも長えな笑

〜妄想終わり〜

完全に旅に入れ替わった。日常生活で頭は回る方でもないんだけど、いろいろ思いつくし多分急にIQあがる笑

そう、わたしの旅はつまりこれから。

使ったお金

ダナンーニャチャンまでの寝台1039000ドン(カード)

10000円両替🟰1620000(現在四万円め)

HoiAn Meraki bakery7000と35000ドンで420000

Tシャツ12000ドン

街中お菓子10000

ココナッツコーヒー60000

ソーセージ20000

宿代2泊分617(337➕280)

プロフィール
nawoko

ぶらぶら散歩の速度だからこそ見つかる変なものが好きだし、検索では探せない出会いもいいね。だいたい気分で動きたい。
でもお得も好きなジレンマ。(たいてい前もって調べたほうがお得)
引っ越し10数回目。台北、高雄、パリにも数カ月住んでみたい。

kindle→https://amzn.to/3l8buoJ

nawokoをフォローする
ベトナム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅と日常
タイトルとURLをコピーしました