スポンサーリンク

おかわり台湾ー蛇足のハノイ

ベトナム
スポンサーリンク

台北から東京行きは五万前後で、一方台北からハノイ行きのベトジェットが7740円、ハノイから成田まで15400円だったので、ハノイ経由で買えることにした。浮いたぶんで2泊してちょっと美味しいものでも食べて帰ろうと。

ハノイでバスを待つ間日本オーバーステイ帰りのベトナム人青年と少しおしゃべりしていた。彼が運転手に確認してくれて、86番バスはもうない。この68番が最終、だから市内まで行きそこからタクシーシェアしたらどうかというのでそうすることに。

オーバーステイさんが、私のバス代50000を払ってくれた。

その後オーバーステイさんは下車、また別の英語を喋る青年にトスされ、その青年がバス停からホテルまでのGrabを呼んでくれて、もう1人の外国人旅行者とそこからタクシーを2人でシェア。

金額は135000。シェアすると1人70000ドン弱。つまり350円。安い。

2人とも100000ずつ払い、お釣りは50000札と2000札2枚と5000一枚。

外国人旅行者は、おつりの50000をわたしにくれた。

つまり彼は425円、わたしは250円、ありがとうございます。

さきに外国人旅行者の宿が先に降り、地図を見るとそこから徒歩3分のところに私の宿はあり、私も降りようとした。

そこじゃない、お前のホテルまで送るからとタクシーはぐるぐると5分くらい彷徨い。

ここだと何もないところを示し、首を捻るので、わたしは彼が私のゲストハウスHanoi Traveller HouseではなくHanoi Traveller Hotel を探してることに気づいた。

乗る時も途中も、何度も住所の番地は13Ma Mayだと確認したのに。彼は名前しか見てなかった。

その後ようやくHouseの近くまで行くと、運転手はGrabを呼んでくれた青年に電話をした。このタクシーを呼んだ青年の電話番号と紐づいてる。

電話越しに「彼は80000を要求しています」とドライバーの主張を、翻訳してくれた。

いや、おかしいだろ、運転手が間違えたし、さっきの距離から80000は高すぎるし。

一応、「あなたが間違えたんだよね、さっきの外国人が降りたところから3分の距離だよ?」

とドライバーに抗議したけど、エイゴワカラナーイ的なこと言われるし、Grabを呼んでくれた青年に迷惑かかるし、青年に小銭払わない外国人と思われたくないし、運転手の消極的に、でもとにかく取ろうとするへりくだった笑いを見たら萎えてしまい、さっきおつりでもらった50000を渡した。 

こういう場合、ベトナム人だったら払うだろうなと思ったのと、この物価の差で旅行者の私が払わないのは、何か違う感と、でも80000は多過ぎなので、50000ね。

つまり、空港から合計100000(500円)かかってている。でも、わたしは奢られたりおまけしてたらったりしたので、本来払うべきだったお金がベトナムに還元された。

まぁバス停から荷物持って歩かなくて済んだしな。安い。

ようやく24時回って宿についた。夜遅い到着はあまり良くないけど、空港から宿までピックアップ頼んでも350000、これだったら、安い航空券で変な時間到着でもありかも。まともな時間の航空券の差が7000円あったし。

本日の宿はここ。細長い緑の看板のホテル。

宿代2泊分335000。一泊1000円くらい。

ドミトリーでカーテン付きはよい。

でも、爆音イビキさんがいたし、洗面台には、みなさんの洗顔道具やらが、ごちゃあっと置きっぱなし。

ときに、女子ドミは死ぬほど汚い時がある。ニュージーランドのテカポで靴下のか脱ぎ捨ててあるし、汚部屋か?と思った部屋もあるし、パリのユースではそこに何年も住んでいる人の入れ歯が共有スペースに置きっぱなしのときもあった。

占有されている私物に溢れた部屋を見ると、ベトナムで短期でドミに別に泊まる必要ないんじゃないかなと思った。

台湾のドミの値段で個室に泊まれるし。


ただ、ベランダからの眺めはいいね。瓦はこんな形をしているんだね!

台湾はほぼ日本と変わらない感覚で旅してたけど、ベトナムに来ると、物価の安さと、猥雑さと、カゴを持った風景、過積載のバイク。 

バイクの可能性を感じる…

片手で押さえつつ。

昔はこんな旅行してたなぁと古の旅行を思い出して胸を締め付けられるような思いと、でも今もそれが可能というノスタルジーの中にいるような不思議な感覚。

ベトナムの朝は重めの餅米とココナッツミルクのチェーからはじまった。どん! まぁ見たまんま。米とココナッツミルクの味。

そして旧市街を散歩。

どうやって干したのだろうと思う高い位置に洗濯物もある。

やたらいるコーヒー売りの少年少女

バインミー25に来た。バインミーの超有名店  

35000のパテなし。

バインミー35000

うっ…すごく美味しい。ベトナムも野菜不足にならなそう。

店の上にお婆さんいた。自分の住んでる場所の下が超人気店になるのってどんな気分だろう。

払うの忘れて追いかけてきてくれた…すみません…気づいてもらってよかった…

ドンスアン市場で刺繍袋の値段聞いたら、2000

むかしとほぼ変わってない値段!たくさん買うと安くなるけど、だいたい100円くらいの感覚。

ロンビエンマーケットへ

あっ、みかんだ!食べる身がないやつ。皮を砂糖漬けにしたり等で使う。

イカほどき

よく飛びそうな魚の干したの。

メガパイナップルどっさり。

私の買ったフルーツはおっぱいフルーツ(ブースア)ひとつ25000とマンゴー20000。

謎菓子。街で売られてた。

プリン通りで、バインコム5000を購入。

記憶より美味しい。ここにはプリンの有名店とバインコム屋が集まるエリア。

バインコムは、ハノイの定番お菓子。ほんのりココナッツの柔らかとろけるお餅。Nguyen Ninh (寧源)で買いたかったけど、同じ店名が複数あり。

同じ店と言われたが、値段も電話番号も違う。三度目に買いようやく本物に辿り着いた。

でも、偽物のもめちゃくちゃ美味しかった。もっちもちのココナッツ感。これが60000とは。(30円)そして、この箱が大袈裟だけどかわいい。

そしてプリンめぐりへ。ミンシーへ入るつもりが、間違って向かいのTiệm Túk Tắkに入ってしまい。

ひとつ10000

よく見ると向かいにミンシー。なぜボケてるのだろう。

8000。写真は撮り忘れたけど、玉子感があってしっかり目。日本のカスタードプリン系。

次はCaramen Dương Hoa

3回プリンはふわふわと溶ける。

Tiệm Túk Tắkとにてるふわふわ系。とろける。ミンシーよりこっちのふわふわの方が好み。

あと店が情緒ある。

そして、カフェ フォー コーへ

入り口はこちら。隠れ家というか、京都感ある。

奥へ進む。

三フロアあり、それぞれ素敵。

螺旋階段の上は

屋上で、ホアンキエム湖を一望。

3階はソファーがある広めの部屋で

私は2階の中庭が見える席をチョイス。

ベトナム旅行中の友人から連絡が入る。エッグコーヒー頼んじゃったよ。急いで飲んでバインセオ屋で合流。コーヒーというより、苦手のカラメルシロップを食べてるような。

Bánh Xèo Sáu Phướcで、友人と合流。

バインセオ46000

美味しい!もりもり食べるが、ほとんど食べ終わった頃、ライスペーパーついてるのに気づいた笑 ライスペーパー使ってない笑

もうバインセオないよ笑 ライスペーパーで野菜だけ巻いて食べる。

Bánh đúc nộmへ

ハノイ名物Banh Duc Nong(バイン・ドゥック・ノン)をたべる。

これ、めちゃくちゃおいしい!

25000。ベトナムは本当に食べ物の選択肢が多い!

私の宿のラウンジで、市場で買ったおっぱいフルーツとマンゴーを食べる。

おっぱいフルーツは、揉めば揉むほど美味しくなるというが、もみが足りなかったかも。食べると釈迦頭に似たもそもそとした味わい。渋みがあるところがある!そこは渋い!

マンゴーはちょうど完熟で食べごろ。美味しい。

そしてぶらぶら。スパイス屋さんで胡椒を買うので私も釣られた。100gで20000。フエ産だって。

鴨肉を焼いてるお店

友人おすすめ胡麻団子屋さんでひとつ胡麻団子を買い。

そして貝屋さんへ向かう。

それでも牡蠣が一皿に小粒三つ乗ってるのが25000。にんにくチップなどの味付けが美味しい。ひとり107000。ベトナムの物価を考えると高めだけど相当安い。

Caramen Dương Hoaのプリンを友人に付き合って食べる。私は4度目だけど美味しいからスルスルと。

歩いてるとNguyen Ninhがあった。本物のだ!思い出したこれが本物の店!

みんな何十個も買ってく。

でも偽物?の店のバインコムもとても美味しかった。

最後、カフェでお茶をしておしゃべりして終わり。

Cafe Giảng

Google マップ

雑に頼んだヨーグルトゼリードリンクがおいしい。ヨーグルト自体がそもそも美味しい。

バイクと車の往来を見ながら風呂椅子に座り取り止めもない話をする。

旅は基本1人、ときどき誰かとというのも楽しいね。

そして、友人は空港へ、私は宿へ。

私は明日は5時20分出発のため、ローカルバスがないためタクシーで。

でもホテルでピックアップしてくれるし1500円だし、早朝暗い中、重い荷物持ってバス停まで歩くよりいいしね。

Grabでもいいけど。

ちなみに今同室の人のいびきが爆音で、みんな寝れないみたい。

痺れを切らした人が口笛を吐いたりして起こそうとしてたが、無理で「オーマイゴッド!」って言っていびきベットをドンドンたたき、おこしにいってた。「お前のいびきうるさくて寝れないオーマイゴッド」って言ってた。

わたしは、明日移動だけだから寝れなくてもいいんだけどさ。こういうのはドミだとね…台湾だと奇跡的にみんな静かでおとなしく。

使った費用

空港で5000両替レート165

街で3000 両替レート167

ーーー

初日

タクシー100000

水7000 

宿代2日分335000

ーーー

2日目

Trà Chanh のチェー25000

バインミー25の35000 

おっぱいフルーツ25000

マンゴー20000

エッグコーヒー45000 

バインセオ46000

胡麻団子10000だったかな。

胡椒20000

Bánh đúc nộm 25000

バインコム三つ170000

貝25000✖︎3とカニ春雨65000(シェア)

で107000

再度プリン

80000

カフェでヨーグルトゼリー30000

水7000

空港タクシー290000

プロフィール
nawoko

ぶらぶら散歩の速度だからこそ見つかる変なものが好きだし、検索では探せない出会いもいいね。だいたい気分で動きたい。
でもお得も好きなジレンマ。(たいてい前もって調べたほうがお得)
引っ越し10数回目。台北、高雄、パリにも数カ月住んでみたい。

kindle→https://amzn.to/3l8buoJ

nawokoをフォローする
ベトナム台湾
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅と日常
タイトルとURLをコピーしました